このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather

日刊 BF ニュース別巻 「JARL・斐川ビューローへの遙かなるドタバタ記
・・・と題して、柿本人麻呂からAKB48まで、歴史と世界を縦横無尽に旅するコラムを書いています。⇒こちら

2017/12/29

第10回ARCKスプリント&CWOPS Mini-CWT(2017年12月第4週)

水曜東西戦のオーラスです。

先週の結果。



まずめった狙えない、出た8回の全部がラス。ラス率100パーのぶっ飛び。これおかしいでしょうが。

なんかおれ、囲まれて狙い撃ちされてないかー?

まあよろしい。テスト運営のラスト、律儀にちゃんと出ました。

約40分の滞在、呼ばれたら次のQSOは1kHz以上移動しなきゃならないQSYルールなんですけど、

入れ替わりに交信してるその場で待ってて交互にCQ出したり呼んだりしてた局が居ましたがいいんでしょうか?

All Band High

ともあれがんばって25QSOしました。

このうち1QSOはヒマ空振りCQ出してたので、きのどくなので呼んであげた、三太OJ9Xです。さて最終リザルツは如何?


==
続くCWTですが、まったく聞こえない、これはダメかなあ思いましたが、こっちも40分ネバツつて

HP-1Radio

なんとか7QSOできて今年度はおしまい。

今年はUSリモートの希望のニセアメリカ人になってみて、だがすぐに夢は破れ、すぐさま帰朝しましたが、とても良い経験をしました。

==
2017年12月第3週の結果



あっと、冴えないJA組がオケツに。

こっちではラスは引いたことが無いと記憶しますが、もうまったく飛ばない昨今、かなりあぶない。

初めて出たのが2013年の10月ですから、ここらで通算200回の参加になると思います。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿