このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather

日刊 BF ニュース別巻 「JARL・斐川ビューローへの遙かなるドタバタ記
・・・と題して、柿本人麻呂からAKB48まで、歴史と世界を縦横無尽に旅するコラムを書いています。⇒こちら

2017/12/15

求む!!短波帯高周波真空管大電力増幅器技術者!! by KDDI

だからいままでずっと言ってたでしょうが、マイクロ波の時代は終わり、これからの時代は短波だ、って。

広大なカーテンアンテナから世界に安心を 日本唯一の『短波』国際放送送信所・・・KDDIナウ

このライターの女の人、まったく理解してないうえに文章がヘタすぎて見てられないんですが、。 FBガールズのまさこさんにすればよかったのに。。


「すでに、送信機は日本製が作れなくなってしまい、当所で使用しているのも多くは海外製です。現在、40代の技術者を育成中ですが、もしも短波放送の需要が減って技術の継承ができなかった場合、日本の短波放送は消滅してしまいます」

で?、



水冷式超ハイパワー真空管リニアアンプ。

このチーフのひとも学生時代にはコカコーラ自販機でハイパワーゲタやらかしてたっぽい雰囲気が。。。

ですが、「現在、40代の技術者を育成中」、ってったって、この手のブツの扱い、寄生容量とか中々むつかしいですよ。その辺りの勘所をそう簡単に育成できるわけないんで、

なぜ電電学科卒が、食いっぱぐれの無い、こんなにブルーオーシャンな、誰もいない短波帯技術に行かずに赤潮まみれのICTやIoTなどに行くのか?

、、まったく理解できないですが、国産技術者も国産ゲタとともに終わり、またふたたび明治維新に逆戻り、

現在BYやOMやLZで5キロ10キロのリニア作ってる、若くてテクのキレる連中をお雇い外国人教師として、高給で招聘することになるんでしょう。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿