このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather

日刊 BF ニュース別巻 「JARL・斐川ビューローへの遙かなるドタバタ記
・・・と題して、柿本人麻呂からAKB48まで、歴史と世界を縦横無尽に旅するコラムを書いています。⇒こちら

2017/10/26

ごっつおもろい第1回ARCKミニテストとCWOPS MiniCWT(2017年10月第4週)

良い!
明日月25日2017年初のラウンドの競争


初手から「良い!」っていう文言で始まるメール送られても。。。 先週の水曜日にRW0UMからお誘いがあったARCK主催、「UA0とJA、ぼくたち仲よし!ミニテスト」ですが、再びリマインダが届きまして英語で言うと、

Good day!
Tomorrow October 25, 2017 first round of the competition

って言うことらしいです。ルール

お目出度い第1回目、出てみました。21JST、初手3.5メガのCQからです。

2~3回CQしたところでJA局に呼ばれてスターツ!!、で?


、、、QSYルールがつらいよう。。。



もはやCWスキマ、RBN病に冒されたヘダラマンになつてしまっているわたしにはつらいです。

だが、これをK3やIC-7610等の2Raido×2ダイヤル=4耳でやれば、きわめてスリリングな、俄然おもしろコンテストです(APスプリントでは1Radio(2V)しか許されていないので)。

RBNが無用の長物と化すQSY形式スプリントですが、空き周波数と周波数目視には便利なのでCWスキマ使ってバンバンQSY CQ出していきます。

たまにCQ局に出くわすと呼んでみたりして約15分で終えました。

All Band High


内訳はJA局=5QSO、UA0局=6QSOでした。UA0はわたしが知らない局も参加してまして、UA0-JA間の舞台裏ではけっこう動きがあったんでしょう。

念願だった毎週1回のサクッと短時間クンレン場っていうのができまして慶賀・同慶の至りです。


==
22JST

少しタバコ休憩しまして、続いては西側諸国へのヘツライ、CWOPSミニテストです。ナカソネ的風見鶏外交のあっち向いてホイは忙しいのだ。

まず14メガ、IT9VDQ局@WWDXに向けて余念の無いIB9Tステーションがガン強。だがスカンジナビア方面はダメダメです。南のUR5MM局とひさびさの邂逅。

7メガのW方面が良いふうでした。こっちは20分で離脱です。

HP-1Radio



==
2017年10月第3週の結果


隠居生活とはいへ、やはり生活にはメリハリが無いとNGですから、この水曜日のスプリント、週に一度のシステム稼働点検としても良いですね、まったりやっていく所存です。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿