このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/11/09

第3回ARCKスプリント&CWOPS Mini-CWT(2017年11月第2週)

めったなことでは下界に降りないのですが未だ逸人にはなれず、

やむごとなき理由にて(トランプとド田舎埼玉でゴルフとかいう下男の雑用ではない)、義理が生じてしまひ、無念の飛ばしです。

だからおれは夜は外には出ないの!

==
月曜に送られてきた、第2回・ARCKスプリントの結果です。


15分くらいでバックレてしまつたので予想通りの部門ラスですが、、

表のいちばん下、せっかくよい子のBY局が2局参加しているのに、ルールで、「ログを提出しない局も参加局して扱われる。」とムチャ振りされてる上に、

「連携および乗算器からないカウントとしてポイント」、とDisられてしまつているのが第二回目にして案の定、早くも中ソ国境紛争勃発です。

ですが、場を読まずに、まさにBY局と交信してログってるのがUA0だったりして。

これ、「お人好しな露西亜人」として、まったく悪気はないんでしょうけどタチが悪いっていうのはそういうことです。

最初からWW形式にしておけば、みなで世界平和に居れたのに。


==
他方、なんちゅうか、さみしいトランプさんにすがれられて、互いに強固な絆を舐め合った日米同盟ですが、

Mini-CWT 2017年11月第1週の結果


わたしJF2IWLじゃなくて、コネチカットからアメリカ人、ND1Rのコールサインで出たんですけど、自分自身がアメリカからDisられていました。

==
今回得られた知見

これまで全方位、おべっか風見鶏外交でどうにかシノギ、綱渡りしてきましたが潮目は完全に変わり、

本年十一月朔日を以て、われら日本国自身が警察国家となつてしまひ、もう手の施しようもないことになりました。

ですので、こちらジャピャンアルプスのふもと、



おにぎり屋根のズラ~並ぶ異常な風景、

ブルーノ・タウトをして日本のスイスと言わしめたド山奥・飛騨山中に亡命、ハリネズミ永世中立国家として生きてゆくより他なさそうです。

とりあえずこっちとしては、カナメ石の国交相と総務相は押さえた。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿