このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/11/06

CQ WW WPX CW コンテスト2017 その結果と賞状

世は3C、VK9M等でごった返す、低レベルな騒ぎを嗚呼玉杯的、栄華の巷を低く見てヘラヘラとネットサーヒンしてたら、正式結果・データベースに掲載されていました。

ではその結果はー!?



SA-160M-QRP部門、国内局と1QSO、1ポイントにて、JAで1位、アジア1位、世界5位、そして部門JAレコードを更新していました、

この1QSO1点プロジェクトでは、入賞なぞといふ俗世間の価値とはまったく無関係なのですが、我ながらお見事!


そして注目の世界歴代記録、



またしてもライヴァルのVA7IRが居ますが、歴代22局中のドンケツにて、世界最低記録を更新できました。

むかししょうがっこうの理科で習ったには温度というのは高いほうには、その方法さえあればいくらでも上げられるが、低いほうは絶対零度といふのが存在し、

マイナス273℃までしか下げることができないと聞いて、へー、なんでー?と思ったことがあります。

スコアも同様、上げるために2BSIQ手法など新手法が開発されて得点は上がっていますが、私はひととは逆、これからも絶対零度を追い求めます。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿