このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/11/05

MFJおじさん、創業45周年おめでとう!!

MFJ Enterprises celebrates 45 years・・・地元新聞

STARKVILLE, MS
Hundreds of people were at McKee Park on Saturday to celebrate the 45th anniversary of a local business.

MFJ Enterprises is named after its founder and president, Martin F. Jue, who founded the company in 1972. It has grown from selling one product - a filtering device for radios - to making more pieces of ham radio equipment than any other radio company in the world.




MFJおじさん、お元気そうでなにより。これ、誰も話題にしてなかったですが、

だが、いったいにMFJというもの、メイドフロムジャンクとか、マザーXXXXジャンク等、さんざバカにされながらも、われわれオカネの足りないアマチュアさんに、どれだけ数多くのナイスアイテムを提供してくれたか、

またハイゲインやクッシュクラフト、アメトロ等(ファイヴシスターズ)、生かしてくれて、アマチュア界への貢献は計り知れないものがあります。

また、地元ミズーリやプエルトリコなどのオバチャンの雇用にも大いに寄与しているでしょう。

わたしがMFJおじさんから常に学ぶのはパクリ、

鋭敏な嗅覚、次から次へ何にでも手を出す、お高く止まってない、品数で勝負、そして見切りです。深追いしないんですな。

ビジネスに於いてネチネチネチネチとトロクサイよな見切りのつけられないやつは多い。Jueおじさんはニトリのおっさんと似ているところがあります。



必ずそのへんのボロガレージとか公園とかのカネ掛けずにイベントやるMFJ。ARRL会長のK5URが居るなあ。

このへんの背伸びしない商売も長生きの秘訣なのでしょう。

こっちからはお祝いできないですが、148ページものPDFカタログをダラダラと拝見しまして、

、、これは冊子を取り寄せて毎晩寝床で読むとスルメみたいに2年くらいは軽く楽しめるんですが、、、

45周年の慶賀の至りに存じます。

↑ブログトップページへ

8 件のコメント:

  1. スキマ....じゃなく、隙間を埋めてるんでしょうね、MFJの製品群は。

    まさに、こんなのあったらいいな....という「どらえもん」の唄の精神の具体化でしょうかネ?。

    返信削除
  2. キロワット通せる6^2回路接点のアンテナスイッチがあったらなあ、っていうのを簡単に作ってしまうのがMFJおじさんですね。

    ダイヤモンドのパクリのアンテナ切替機は、ダイヤモンドがウラで流ししているのかと思ったら、ダイヤモンドのひとに訊いたら本当にパクってるんだそうですよ。

    返信削除
  3. あぁ、あの同軸スイッチ。
    そっくりショー....に出たら優勝しそうですからね。w
    ダイヤモンドが作らせてる下請けから流出してるんじゃないか?....と勝手に妄想してますが、ダイキャストの鋳型を作るのってコストが掛かりそうですもんね。

    返信削除
  4. ぼくが第1電波に電話したときはちゃんとすでに調査輸入してて、ふーんなるほどね、っていうことでした。

    で、羽根式のは三回路までが限界で、4回路はやっぱり無理なんだそうです。MFJやアルファデルタは4ポジション出してますが。

    返信削除
  5. 内部構造の写真を見たり、ダイヤモンドの回路別製品スペックを比較してみると、4回路が無理なのはヨク解ります。

    でもMFJオジサンのポケットからは出てくるんですね。
    どざえもんが未来から持ってきてくれたんだ....と信じて泥船に乗るのも、また楽しからずや?....でしょうか。w
    あくまでも自己責任で....

    返信削除
  6. B&Wの昔のヘキサゴンロータリなのを探したり、当時はいろいろ焦りました。

    今使ってるMFJの、リード線が15cmもある6回路ロータリ式、アイソレーションもなんもない、アンテナも減りましたので第一電波の三回路に変えるつもりでいます。

    返信削除
  7. そうですか。

    まぁ、使用しないものは繋がない....のが回り込みやインターフェアに有利ですし、そんなコモンモードの観点からいうとグランド側も切り離すタイプが有利だと思うのですが、見たことが無いですね。

    返信削除
  8. アンテナのことを空中線、ってだれが訳したのか、空中に線があるっていう異常状態をよく表した訳語だと思います。

    平衡アンテナを不平衡で受けてる時点ですでに無理なんで、もう懲りました。有線でUSリモートっていうのがそれから逃げる一環なんですが。

    返信削除