このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/11/08

IARU アマチュアバンド侵入者モニタステーションになりました

なりました、、って、勝手になれるんでしょうか。


IARU Monitoring System slides available・・・さうすげーとニューズ

Peter Jost HB9CET has created an excellent presentation about the structure and work of IARU Monitoring System (IARUMS) Region 1 which was given at Landshut 2017

ということですので、ではそのズライドを見てみます。

http://www.iarums-r1.org/iarums/cet-la-2017.pdf

あっとビックリマークの連打、これは見本のような、ヒステリックに叫ぶスイスの人でした。よくできたスライドですが、スイス密告監視社会、住みにくそう。

で、モダナイズするには?ていうんで、とても興味を引いたのはこれです。





リアルタイムイントルーダーモニタ掲示板。

ではそのリンクに飛んで自分のコールサイン入れてログインしてみます。と、




このようにかんたんにログインできてしまひました。どこがモダナイズなんだか。

これはタダの私設掲示板なんでしょう、ディレクトリを登ってみるとサバの管理者はフィンランドのひとで、なんかBCL関連、モゾモゾやってるなあ。

Reg.1専用とか書いてないし誰でも報告できるっぽい。

あまり盛んではないですが、過去ログにはスライド作成者のHB9CET局も居られます。

いっぽうこちらド田舎Reg.3では、アマチュアバンドに大いに侵入してきたっていうと、こういうの。



これは見事に美しい瞬間を捉えた、P5ミサイル打ち上げ祭りの時、ハデにやらかしていたOTHレーダですが、

さてこれはBYなのかUA0なのか?、、、じつはこれの犯人はわれらJA、凸凹てんぷく国防軍だったりして、、

っていうのが解らなくて、その方向探査するためにスモールループの用意してたんですけどそれっきり、

買った材料はムダに終わっていました。が、

いまだにOTHパルス波は3.5メガアマチュアバンド内をウロウロしてますし、また、電波はリージョンとか関係無く飛んでいくのでスモールループでBCL、

本当は遠く離れた誰かと組んでヌル・三角測量すると良いんですけど、こちら極東から折に触れてイントルーダアートをキャプチャ、このブログの場でレポートしてゆきたいと考えてます。

スライドでは、「サポートしてくれえ!!」叫んでおられますが、あちらドシャメシャのReg.1では、そりゃヒステリーにもなろうということです。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿