このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

HF Doppler investigation by
HLL Seoul Meteorological Radio


IBP Beacon reception report
* Past Log ( Blogger )

Wind Beneath My Wings in JA
(View Propagation from JA)
【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2017/11/04

オール岐阜コンテストの結果発表が何とも言えない味わい深さに充ち満ちていることについて

第61回「ぎふ信長まつり」・・・岐阜市



岐阜駅前、ふるさとと歩む岐阜新聞の広告をバックにセンスあふれるナイス金ピカ信長像ですが、ことしはお目出度い、織田信長公、岐阜入りの450年記念だそうで、

だが焼きもの屋にとっての450年前って、ほんのつい最近なので、あの稲葉山城の合戦もそうたいした昔でもない。

で、支部大会も間近らしく、毎年なにかしらのネタを提供してくれるオール岐阜コンテストの結果も出ていました。

では、電子ログをわざわざ全部、紙に印刷して机の上が産卵まくり、それを丹念な目視にてチェックなさつて居られるオール岐阜コンテストの結果を見てみます。


第20回オール岐阜コンテストの結果(全結果)・・・JARL岐阜支部ブログ

その結果が、

コピー岐阜コンテスト最終結果-3.xlsx

ナマのエクセルファイル上げられてもなあ。語頭の「コピー」って何かなあ、Windowsだとふつうは語尾に「-コピー」がつくはずなんですが、

初手からネタが暴走していますが、ともあれ、開くの怖いので、ダウンロードしてウイルスチェキ、のちそのままPDF化しまして見てみます、と、


このときはスキマ動作を止めたくないのでQRP部門で出陣しましたが、



がんばって50QSOもやったのに負けていました。まあこれは参加することに意義があったので良しとしまして、この結果、主宰者コメントによると、

結果ファイルにタイプミスがありました。申し訳ありません。最終的な訂正版は最終結果をまとめて10月中旬ごろに発表します。

ってあのなー。

では訂正後のを探してみますと、

第20回オール岐阜コンテストの結果・・・JARL岐阜支部

原稿第20回オール岐阜コンテスト YNa7821brev1.txt

今度は生テキストファイルで上げてますが、ファイル名の雑さがなんとも言えない芸術的味わい深さです。ラスト文字列はなんかの暗号鍵でしょうか?

で、これは「原稿」っていうのはJARLニューズの秋号に入稿した原稿らしいのですが掲載されているのは入賞者だけです。すなわち入力ミスをやらかした全結果は訂正されてないままです。

・・・・ふつうは訂正版の全結果を再度上げると思うんだが、、。

常識の通じないひとたちだし、国内コンテストはもう出ないし、まあいいや。


だが今回のオール岐阜コンテストにおける最重要事項として、これのコンテスト規約にあるシングルオペの定義、「電話やネットなどでコンテストに関する情報をやり取りした場合」はダメですよ」、っていう規約、

自分が支部長のときに策定したルールを自ら侵してコンテスト中にツイッターでつぶやいていた、できない子のキコリ君ですが、

まーだCQ誌の国内コンテスタ担当やってる、育ちがなってない子のキコリ君におかれましてはちゃんと自らが支部大会に出頭、自首してお裁きを受けるように。

うちも大叔父ふたりが営林署勤めだったけど、官材を横流ししたり、ロクな連中じゃなかったね。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿