このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather

日刊 BF ニュース別巻 「JARL・斐川ビューローへの遙かなるドタバタ記
・・・と題して、柿本人麻呂からAKB48まで、歴史と世界を縦横無尽に旅するコラムを書いています。⇒こちら

2018/04/07

TEP赤道横断伝搬始めました (スキマビーコン捕捉・2018年3月の解析)

冷やし中華始めました日本語みたいですが、春分過ぎると当たり前ですが春です。

JF2IWL-#スキマが捕捉したビーコン局の解析結果です(SH5コンテストアナライザに依る)。


http://59925.org/sh5/jf2iwl/2018/2018_march_ibp_ncdxf_beacon_skimmer_reception_jf2iwl_s/index.htm

捕捉数は延べ3,414回、これは2月の3,608回よりすこし減ってて、平均距離は200kmくらい減ってる、すなわち、



いちばん近いVR2B/Bが異常的に77パーセントをも占める、また初めて、VK8VF、VK4RRC、VK4RSTの各10mビーコンが取れて、春のVHFシーズンです。

バンド内訳は、




10mの捕捉数自体は2月の74回から→114回と大幅に増えてはいるのですが、上述、14メガのVR2B/Bが大漁豊作すぎて、18メガ以上の割合は、2月の50パーセントよりも少し減ってます。

IBPビーコン捕捉DXCCチャレンジは、





KH6RS/Bの10mが取れて5バンドコンプ、4S7B/Bの10m(これ、周波数が28259kHzなのがナゾ、パイレーツかも?)、まあ取れたことにして2アップです。カリブYV5B/Bは引き続き取れず、一生取れないかもー。


オナーロールリストでは、





同数17ビーコン捕捉で世界2位のところ、先月まではDJ9IEスキマと私だけだったんですが、ZL4YL、WZ7Iスキマが乱入、追い上げを喰らっていました。

各スキマステーションの捕捉内訳が知りたいですが、PAのWZ7I、Wesおじさんにおかれては、ラスワンは超珍カントリーなJA2IGY/Bではないかしら?

3月は6mビーコンは取れませんでしたが、引き続き鋭意努力しまして本格的Eスポの4月に期待するべか。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿