このブログは、ver.3.0にシフトして、他のサイトとともに統合、引っ越しました。移転先↓
TU de JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2018/07/08

インドネシア・ハムビルダー社のナイス国産トランシーバ HBR4HFに見る、東アジア地域包括的経済連携なんかではぜったいに勝てないことについて

RCEP閣僚会合開幕 安倍首相「公正な市場を」・・・にっけいしんぶん


この子もあっちでいじめられこっちで叩かれさんざんで、




アジアオセアニハ行くとカネヅルとして大歓迎受けるので伸び伸びと笑顔が溢れていますがダマサレです。

世界情勢ってアマチュア無線のトランシーバ見てれば解るので、インドのマイクロμBITX、そしてインドネシアでは、





Hambuilder社のHBR4HF 4 Band HF Transceiver。 これもBITXを名乗ってるんですがなんだ?


ともあれ実に美しい簡素なデザインのシャシ、







インドのが美しいインドシアングリーンならYBはインドネシアンイエローのフレッシュな基板。

そして、

Are designed to meet the needs of colleagues in Indonesia more dominant operating in low HF bands (80-40m).

これが彼らの強さでしょうな。

ハムビルダー社の若きCEO、YD1OSC、、たぶん彼は王族の子弟みたいな金持ちっぽくて、ライデン大とかに留学してそうな顔してますが、 colleagues~同胞、っていう物言いで、火山噴火やテロなどの多い土地柄、

国産トランシーバを安価に、インドネシアの皆に提供したい、ノブレス・オブリージュ的な印象です。


a spirit of self-reliance as a nation can be initiated through electronics.

って言うの、とっても頼もしいじゃないの。


これが彼我の違いであって、エラクラフトK2よりも進んだブツを1/10の値段で出してるわけです。そりゃアメリカもTPPなんかに参加したくないわなあ。

ましてエレクトロニクス後進国である日本なんか足下にも及びませんが、公正な市場言うなら自らが公正になり、インドネシアのトランシーバを日本で使えるようにせえよ!おらー!!


まだプロトタイプで、顔変えて市場に出してみたり引っ込めたりドタバタやってるようですが、有望な選択肢として見守ってゆきたいと考えています。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿