このブログは、ver.3.0にシフトして、他のサイトとともに統合、引っ越しました。移転先↓
TU de JF2IWL Test ! ( ver.3.0 )

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather


2018/03/17

完全にサルっているモールスランナーARRL DXコンテストとN1MMプラスの感想 (モールスランナーWAS 2018年3月第3週)

予想通り、サル化しまして2日で615QSOしました。自分ではそんなにやってないつもりなのがサルのイタイところです。

モールスランナーWASアワード



RIが中々できないのは解るが、モンタナってそんな珍しかったっけかしら? 48/50で残りふたつ。

K0RF、KA7T局ら、なつかしいひとたちも呼んできました。御大W1AWにも呼ばれた。人数は、CAやILあたりが多いですが、興味深い結果です。

W6のコールで別の州に在住はあまり無かったと思いますが、北方からフロリダなどの南方へ、また便利なW中西部あたりへの移住がかなりあったようでした。

年金もらって静かに余生を暮らすには山奥なWVが穴場と見たが如何か?


==
せっかく呼んでくるVE局がムダなのもさみしいのでカナダプロビンス&テリトリー13アワードを作成しまして、

Canadian province and territories Award




9ヶWkd。

オンタリオが多いのは当たり前ですがマニトバができてない。リアルコンテストだとVE3はオーロラのまっただ中で、JAからはぜんぜん聞こえないのが哀しみですが、亜空間では強く呼ばれます。

ただし600QSOしてVE局はたったの30局、5パーセントなので、いかにヒトが居ないかが実感されます。


・・・で、

N1MM Plusの感想

ですが、いちいちなんかのメッセージが出るし、ニューマルチだと突如赤文字になってビックリさせるし、余計な機能がてんこ盛りだし、美的に受け付けない感じ。まるでターボハムログみたいだ。

N1MMクラシックのほうが良くてプラスが出てもぜったいに使わなかったっていうのは、その異常的に盛り込みすぎな思想と、てんでな色遣いにあることが改めて了解されました。とりあえずスキン変えよう。

現在は、




こっちのZoneナンバーを何に変えても勝手に08にされてしまうバグがあるようですが、スピードを48WPMまで上げ、ただし甘えずにQRN、QSB、フラッタは有り、でやってます。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿