このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather

日刊 BF ニュース別巻 「JARL・斐川ビューローへの遙かなるドタバタ記
・・・と題して、柿本人麻呂からAKB48まで、歴史と世界を縦横無尽に旅するコラムを書いています。⇒こちら

2018/03/10

ARRLが電話級を新設のコップの中の嵐における、戦争を知らない子供たちと関東大震災と

いま、全米で話題沸騰な、テクニシャンクラスの周波数拡大(VU帯のみからHF帯の解放)ですが、だれもがダンマリな中で解りやすい議論が。

What? ARRL Petitions FCC to Expand Privileges of Technician-Class Amateur Radio Operators・・・ハムラジオ.com

I have my opinion on ARRL asking FCC to grant more HF privileges to Technician-class licensees.

っていうんで、ではそのオピニヨンとやらを。。



ソーラーウェザーなどのハッシュタグでやたらにうっさいNW7USってこんなキムジョウンだったのか。

潰れそうなUSCQのエデタな時点でおよそ知れますが、トランプに倣って、ものすごくゆっくりな英語でしゃべってるので私でもわかりますが、コメントがお祭りに、、。

そりゃまあ各人、いろいろ意見はあるでしょうから、せいぜいおやりなさい。

で、NW7USっていうのは、おそらくNEWSとUSを掛けてる。現在はネブラスカだがヴァージニア生まれの私より学年が1個下、、っていうと、子守歌に聴いていたのはこれです。






わたしも毎日子守歌に聴かせられていたので懐かしくなり、つい釣られて行ってしまった懐かしのバージニア。いまはアメリカでは発禁です。

なんでもかんでも手当たり次第に歌ってしまう天下のフォレスタは気まづいんでさすがにカバーしてないようですが、

かつて何も知らない高山市デンバー友好協会の演奏団は、コロラドで良かれと思って黒人霊歌を演奏してしまい、ドン引きの大ヒンシュクを買ったそうで、。


NW7USはアメリカの薩長生まれなので、「強いアメリカ」、っていうのを主張したい若手(?)らしい。これは私の同年代が軒並み、「強い日本になりたい」、っていうのと一致します。

そして、アメリカのMLでは、トランプ以降、「え?、え??まともなひとだと思ってたこのひとがこんなことを言うの!?」、 っていうのがとくに多発しており、これはJAでも、

この憲法でいいのか!?




なーんて、昔は落ち着いたまともな人だと思ってたよしこちゃんが発狂したのと、きれいに一致します。「明日」をわざわざ「朝」なんて書いている時点でクルッテます。

また、左側もカウンターバランス的に軒並み発狂しており、つまり全員が発狂しています。

戦争の始まりは必ず経済ですから、このところの一連のドタバタは激しい経済戦争なんですけど、今回の特徴としては全員が、「戦争を知らない子供たち」であることです。

知ってても、いま生きてるのはせいぜい國民ガッコウの低学年程度ですし、知ってるひとはボケてますから知らないのと同じです。


・・・なので70年も戦争してないのはヒマでしょうがない刺激が無い、真綿でクビを絞められてるより、ここらでハデにやらかして本土殲滅させ、ハードリセットするのがいちばんだと日本人は全員が思ってた、、

ところが、

トランプ氏、首相に「朗報だ」 米朝対話、日本外し警戒・・・朝日新聞


ここでスコーン!見事にハシゴを外されました。「このタイミングとは想像がつかなかった」(外務省幹部)、って見えてなかったのかよ、お前らの目はフシアナか。




三バカトリオ。

日米中ソの四カ国語マージャンで、カモられて最後にラス引くのはJAだ、って言ってたでしょ。最初からみんなで組んでたの。

北朝鮮頼りだった国難詐欺はバレて効き目がなくなりました。

和平ムードになって困ってしまったのを誤魔化すのに頼りなのは、もはや大地震しかありません。

いま、「頼むから今すぐに来てくれ!!エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!」、と、近くの山王や九段方面にむけて一心不乱に祈祷しているはずですから気をつけないと。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿