このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。
Articles are written in Japanese, see my profile on my page.73 JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

【日刊 BF ニュース】
Be Forward !!を合言葉に、海外発のキレるニュースをお届けしています。
⇒こちらからどうぞ。
Tweets
JF2IWL IBP beacon reception
#SolarWeather #SpaceWeather

日刊 BF ニュース別巻 「JARL・斐川ビューローへの遙かなるドタバタ記
・・・と題して、柿本人麻呂からAKB48まで、歴史と世界を縦横無尽に旅するコラムを書いています。⇒こちら

2018/03/11

JA0コンテストに見る、「コンテストはアマチュア無線ホビーを殺すのか?」、についての論考

物騒なタイトルではあり、元ネタのQRZ.comフォーラムでは祭りになってますが、これは一考に値する問題提起です。

Is Contesting Killing The Hobby?・・・Everything Ham Radio

ずいぶん以前から、



これ毎週毎週、多すぎるんじゃないすか?、ってことは思ってました。以前よりかなり増えたと感じられます。


また国内に目を向けると年がら年中、毎週毎週が国内だけコンテスト、

昨晩行われたJA0、3.5メガコンテストでは、



このように、北米に、20dB、30dBもの強さで届いており迷惑です。向こうでは朝のラグチュータイムなのに使えません、


国内コンテストについては、ことあるごとに、自分のブログやMLなどで、「国際迷惑だから、海外も参加できるふうにしたら?」と、お願いというか、文句というか、書いてきましたけど、電波に国境は無いことが解らないひとたちしか居らず、ダメでした。

上記の問題的記事は、コンテストQSOでのアワードはまかり成らぬ、などの過激派のおっさんのひとのようですが、

いま盛んな若手を取り込み議論など、この手の話題が表に出てどうぶつえんになってしまうのが、ホビーの老齢化、断末魔の末期症状の現れです。

いずれ全員が儚くおなりになれば、問題は解決するでしょう。

↑ブログトップページへ

0 件のコメント:

コメントを投稿